映画会「こころをささえあうつどい」満員御礼!!

 2月26日にイオンシネマ日の出にて映画会「こころをささえあうつどい」を行いました。この映画会は平成23年より毎年実施し、福祉関係の映画を上映し地域の方へ福祉に関する啓発発動として行ってきました。今年度は自閉症児と彼らを取り巻く地域の人々との関わりを描いた作品で、子育て世代の方や、赤ちゃん連れの方にも観ていただけるように、キッズ対応上映として10時からと18時30分からの2回上映で実施しました。

 2回上映にどれだけの人が集まってくれるかと不安がありましたが、2回の上映共に、たくさんの方に足を運んでいただき、合計250名を超える方に鑑賞いただきました。

 映画終了後は、障がいのある子を育てる親の話として、NPO法人レインボー理事長両角氏に、“全ての子どもたちが笑顔で輝くためにできること“とは何かといった話をしていただき、地域でささえあうことの大切さを共感することができました。

 

※キッズ対応上映

映画会は子育て中の方にも鑑賞いただけるように、お子様の同伴も可能。お子様が泣いてしまっても”おたがいさま”の気持ちで、会場も通常よりも明るめで実施いたしました。


参加者からの声

  • 子育て中でも見ることができてありがたい。
  • 孫と一緒に見れてよかった。
  • ママが見られる環境がもっとあっても良い。
  • もっとこの様な子連れに優しい社会になってくれればいいと思う。
  • 家族、地域の身近な方達の思いやり、やさしさ、接し方を学びました。お互いの思いやりが大切だと思いました。
  • 障がいを抱えた子どもを持つ夫婦、初めて知った時の苦しみ・・・命を大切に前向きに毎日を送っている姿、本当に感動しました。
  • すばらしい映画でした。どこかで会ったら手をさしのべてあげたいと思います。私も何かで手伝いたいと思いました。
  • 自閉症のことがよくわかりました。参加できてよかったです。地域で育てていくことが大切だと思いました。

 

今年も映画会に参加してくれた方へ、『ひのでホーム様』よりささやかなプレゼントをしていただきました。

ありがとうございました!!

社会福祉法人

日の出町会福祉議会

 

所在地:〒190-0182

東京都西多摩郡日の出町大字平井2780

社会福祉協議会事務所

 

TEL (042)597-4848

FAX (042)597-7150

info@hinodeshakyo.jpn.org

総務課